和薬草ハーブ&オリエンタルなタイハーブで健康生活

和漢ハーブ&オリエンタル、タイハーブの養生法の健康生活を配信中

「タイ伝統医学」では宇宙の構成要素であり、 人体構成要素を「土・水・風・火」の4つに分類

さて、「タイ伝統医学」では宇宙の構成要素であり、

人体構成要素を「土・水・風・火」の4つに分類しています。

これらの4大要素を「タート」または「ソムットターン」。

 

「タイ伝統医学」は古代インド医学の「アーユルヴェーダ」 の影響を強く受けていますが、地理的にも近い中国からも影響を 受けているようです。

 

日本の東洋医学にも通ずる要素を感じています。


「土・水・風・火」の4つの特徴を見ておきましょう!

こちらは、わたくしの誕生日からのエレメント診断。

1番は私は「土」中心分のところは「水」なので

ベースは「土」×「水」だけど水の要素も影響してきます。

f:id:yimlife:20170722150046j:plain

■「土:タート・ディン」  「土」の要素で燃やすと土に返る性質を持つものです。

東洋医学では「土」は臓腑で言えば「脾・胃」ですが、

一部が当てはまりますがもっと大きな概念です。

 

●「土」が構成する20の器官

毛髪、体毛、爪、歯、皮膚、筋肉、靭帯、骨、骨髄、脾臓、心臓、  肝臓、筋膜、腎臓、肺、大腸、小腸、新しく食べた物(胃の中にある食物)、

古い食べ物(腸の中にある食物)、脳(脊髄)。

 

●「ジャオルアン」(先天的な遺伝性素因)が「土」の場合

体格は大きく、肌はやや黒く、髪は多く黒い、

声は大きくよく通り、 骨は丈夫で太い、体重は重く、

肥えていて頑丈で各器官も健康です。

 

■「水:タート・ナーム

「水」の要素で流れたり浸透したりする性質を持つものです。

東洋医学での「水」である「津液(シンエキ)」の概念に近い

  • 「水」が構成する12の体液  血液、汗、胆汁、痰、膿、涙、リンパ液、脂肪、唾液、尿、鼻水、滑液。 ●「ジャオルアン」が「水」の場合  身体や身体の各器官は健康で、スタイルが良く、肌ははりがあって明るく、目がきれいで涙が多く、歩き方のバランスが良い、髪は美しく量が多い、食事や行動はゆっくりしていて、飢え、寒さ、暑さに我慢強い、 声がよく通り、性欲が強く子供が多い。
    消極的で怠惰な部分(なまけもの)なとことがあります。

■「風:タート・ロム」  「風」の要素で動く事ができる軽い性質を持つものです。

東洋医学での「」や「経絡」の概念に近いです。

 

●「風」が構成する6つの動作  頭からつま先へ流れる「風」(動き)、

つま先から頭へ流れる「風」、

お腹の中を流れる「風」、胃や腸の中を流れる「風」、

血液の中を流れる「風」(東洋医学での「営気(エイキ)」)、呼吸。

 

●「ジャオルアン」が「風」の場合  

乾燥肌でかさつきやすく、痩せ型、髪は薄く、関節は動かすと音を立てる、

臆病で嫉妬心が強い、熱しやすく冷めやすい、寒さに弱く、不眠傾向、

おしゃべりだが声は低く不明瞭、性欲は淡白で子供が少ないです。

 

■「火:タート・ファイ」  「火」の要素で燃焼して熱を発生させる性質を持つものです。  東洋医学での「火」の要素より狭義というか直接的な意味合いです。

 

●「火」が構成する4つの熱  体温の「火」(熱)、高熱(身体の火照り)の「火」、  成長または老化させる「火」、消化の為の「火」。

 

●「ジャオルアン」が「火」の場合  毛髪、体毛、ひげはやわらかく、若くして白髪になりやすい、  お腹が空いて食欲が旺盛で、暑さに弱く、忍耐力にかけ、せっかち、  関節のしまりが悪く、口臭や体臭が強い、性欲は中程度。

【奇跡のツボクサ発見】

ゴツコーラ、ツボクサ、ゴトコラ、雪積草で検索してまたくださいね。

 

たくさんの情報が記載されています。

 

下記に概要をまとめてみます。

認知症 予防 としてゴツコーラ!!

世界保健機関(WHO)がゴツコーラを保存すべき重要な薬用植物として推奨しています!
ゴツコーラとは、ツボクサ、ゴトコラ、雪積草などいろいろな別名がついています。)

f:id:yimlife:20170717215616j:image

 

老化防止、アンチエイジング認知症予防に、受験生に、「食べるIQ」 驚異のハーブ、ゴツコーラ

ゴツコーラの葉の形は、脳の形に似ており、脳の左右のバランスをとると言われています。

●テーブルにゴツコーラの植木鉢を置き、つまんでサラダとして。

ゴツコーラは、まるごと生葉で食べるのが一番良さそうです。

将来が、楽しみです。

どうなるでしょうか?

老化防止、認知症 予防は、今からスタートすることが大切です。

物忘れが初期症状かもしれない?

若年性認知症の予防は、

対策を立てなければ間に合いません。

 

ゴツコーラは脳の神経細胞が7倍も増加するそうです。

自分自身が率先して始めましょう!

 

老化防止、美肌効果も期待できます!

あなたもチャレンジしてみませんか?

ゴツコーラを、ご自分で育てて増やしてください。そうすれば、いつまでも使えます。

 

 

【作用】  脳強壮、神経強壮、心臓強壮

【適応症】 老化防止、アンチエイジング認知症アルツハイマーアスペルガーうつ病、、神経痛、リューマチ、ダイエット効果、皮膚病、顔の色つや、身体を温める、血行を改善、ケロイド、らい病、てんかん、毛髪の成長、血液浄化、記憶を促進、白内障、知恵遅れ、気管支炎、便秘、胃弱、疲労、発熱、精神神経疾患、 など多数の効果が期待されています。

【使い方】

・生葉をサラダで食べる。

・料理に加える

ハーブティー

・ハーブ美肌水

・髪・頭皮用トニック

・全身用シャンプー

・リフレッシュウォーター

・ハーブ酒

などに活用しています。

ゴツコーラをお分けします。

認知症 予防法としてゴツコーラ

ゴツコーラを自然有機農法(無農薬・無化学肥料)で育てています。

生で使うには無農薬でなければ意味がありません。

個人で作業をやっているので、

手間・暇がかかり、大量生産はできません。

自生しているものが生命力が高いですしね。

 

しかし、

世界保健機関(WHO)が推奨するほどの、

優れモノだから、できるだけ多くの人にお届けしたいと考えています。

繰り返しますが、
ゴツコーラを、ご自分で育てて増やしてください。

 

販売価格は680円《税込》

 

 

 

【野草ハーブ畑便り】イヌビユ

イヌビユてす!

f:id:yimlife:20170713083455j:image

 畑から少しだけ採取し、朝にお浸しに。

食感が柔らかくてアクやクセが無く美味しくいただきました。

ほうれん草より少し苦みがあるくらいです。

 

お浸しにしました

f:id:yimlife:20170713084315j:image
≪場所≫
日当たりの良い空き地や道端、耕されていない畑など。
≪時期≫
5~10月
≪食べ方≫
塩茹でしてお浸しや和え物に。
≪効用≫
強壮、整腸効果あり。
≪料理例≫
胡麻和え、バター炒め、

私はナンプラーやごま油で。

 

 

二十四節気おうち養生講座 ~「小暑」「大暑」~

小暑(しょうしょ)」

七夕が行われる7月7日頃(2017年は7月7日)。
および大暑までの期間。夏至から数えて15日目頃。

小暑には暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季です。
この日から暑中見舞いを出し始めます(正式には大暑から)。
太平洋高気圧から吹き付ける南風が、日本列島に炎天をもたらします。
夏を乗り切るためにも、体調管理や熱中症対策、食養生などに気をつけたいところです。


大暑(たいしょ)」

7月23日頃(2017年は7月23日)。
および立秋までの期間。
小暑から数えて15日目頃。
「だいしょ」ともいいます。

梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃。いよいよ本格的な夏の到来です。大暑って文字を見ているだけで汗が噴出してきそうな名前ですね。最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になります。

続きを読む

二十四節気「芒種(ぼうしゅ)」の養生

自然の流れにそった生活。

それが二十四節気

 

 6月6日~6月20日頃

二十四節気でいうと、芒種(ぼうしゅ)」という時期にあたります。

 

この芒種(ぼうしゅ)とは、現在の暦でいうところの6月6日~6月20日頃のことをさし、
蛍が飛び交い、梅の実が熟して色づきはじめ、梅雨もはじまる頃だとされています。

 

梅仕事もこの時期に。

我が家の夏バテ対策には梅仕事です。

 

青梅酢味噌、青梅シロップ、青梅酢、

梅肉エキス《おすそ分け》

梅酒は昨年のもの。

 

和の暮らし。ハーブ講座講座では、季節にあった養生法をご提案しています。

イベントページはこちらです!

https://www.facebook.com/Youfarmherb/


f:id:yimlife:20170613102846j:image

 

f:id:yimlife:20170613102814j:image

【抗糖化作用】どくだみの威力!

◽️ドクダミの抗糖化作用について
ドクダミは昔から十薬といわれ、いろんな効果のある万能な薬草として利用されてきましたが、今美容業界を賑わせている糖化を防ぐ作用があることが報告されています。


糖化は活性酸素による酸化以上に老化の原因といわれるもので余計な糖分が体内のタンパク質と結びつくことで細胞の変性と劣化を促すものです。 ドクダミにはこの糖化を抑制する抗糖化作用があり、もう一つの老化の原因である酸化も抑制することができるアンチエイジングに適した薬草。
毎食後にドクダミ茶を飲むようにすれば糖化を防ぐことができるので女性であれば特に気にある老化スピードを遅らせることができるかも。

f:id:yimlife:20170702213731j:image

 

ドクダミの高血圧・動脈硬化を予防する効果について。

 


ドクダミは利尿作用が非常に高いことで有名です。
その理由はドクダミに多く含まれるミネラル分のカリウムが腎臓機能を高めるからと言われています。

 

この働きのおかげで体内の塩分を調整することができるので高血圧を抑えることができますし、排尿障害やむくみ解消に有効だといわれます。
また、含有する抗酸化成分のフラボノイド等の働きで血管を強化して血流をスムースに保つことができるため 心筋梗塞脳卒中の原因となりうる、動脈硬化など循環器系の疾患を防ぐ作用があるというのも大きな特徴といえます。


高血圧や低血圧に悩んでおられる方、また、動脈硬化を防止したい方などは、ドクダミ煎じて飲むことを日課にすることで、抱えている健康不安を解決することができるかもしれません。

 

 

【タイハーブ/オリエンタル/美容】タナカパウダー

お客様からのご質問です!

TANAKAパウダーは今鼻のパックで使ってパウダーとしても使ってますが、UVケア効果もあると聞きましたがUVA、Bをどの程度ブロックしてくれるのかわかりますか?いろいろ調べたのですが細かいことがどこにも書いていなかったので…

まずは、UVAと、UVBのわかりやすい記事です!
こわいのはどっち!?紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)

f:id:yimlife:20161107085150j:imagef:id:yimlife:20161107085331j:image

 

 

 

<タナカ特許>

タナカパウダーの効果を最大に生かす製法

 

東南アジアは確かにあつい: 万能タナカ Thanaka

 

ミャンマー女性必需品"タナカ" 謎を解明すべくプロジェクト始動|経済・社会

 

 

【おすすめ!】タナカ粉末100% • ORIENCE-HERBAL • Tictail