和薬草ハーブ&オリエンタルなタイハーブで健康生活

和漢ハーブ&オリエンタル、タイハーブの養生法の健康生活を配信中

世界の自然療法を旅学で♡

このblogについて…

 こんにちは。このblogは自然療法、植物療法、ハーブケア、タイハーブ、和ハーブ、メディカルハーブなど、『ハーブ』をキーワードに情報配信しています!

 

YIMのblogです。

 

YIM(イム)という屋号には、

タイ語で2つの意味があります。(韻の違い)

 

『微笑み』と『満腹』 

日々学んだことを、

アウトプットするblog。

 文化を和ゑて《あえ》和ん《なごん》で

和むハーブ伝道士でありたいです。

yimlife『微笑みで満腹になる暮らし』

youfarmherb『あなたのハーブ畑』

 

 〈自己紹介〉

和むハーブ伝道士

生活に活かす植物や野草、ハーブ使いを

ご提案しています。

 

〈私がハーブ好きになったきっかけ〉

タイハーブ伝統療法 、女性ホルモンバランスを整えるとされる、タイ式ハーブ療法の

産後ケア『ユーファイ』を

『 Thai Herbal Massage School/Bangkok (THM School) タイハーバルマッサージスクール』

にて、学び施術を受けて帰ってまいりました

 

〈ユーファイとは?〉

 出産後の女性のための健康ケアの一つで、主に身体を温めることにより出産時にバランスの崩れた健康を回復維持し病気を未然に防ぐタイ伝統療法の一つです。ホルモンバランスを回復し自律神経失調症更年期障害の予防や症状軽減、不妊症解消などに役立ちます。

 

この文面の案内文。

私は、藁にもすがる思いで、
受講申込みのメールを送っていました。

 

当時、多忙なIT企業での勤務。

私自身、30代半ばで、

ホルモンバランスの乱れか、

自律神経バランスの乱れか、

体調が優れず、頭痛に悩まされ、

漢方薬や頭痛薬、入眠剤など、

手放せない状況でした。

 

多忙な仕事の合間の休暇が楽しみで、

インターネットで検索。

旅先候補のタイで、

『ユーファイ』に出会いました。

 

前年度に

『バリ島   留学』検索で

ジャムススクールに留学。

バリニーズマッサージディプロマを修了。

 

相モデル施術で、

体調も良くなる学旅をしたいと思い

2年目はタイが候補地の検索で、

導かれるように、

 

タイ古式マッサージの学校もたくさんある中で、タイ古式マッサージ留学には惹かれずに…(笑)

 

タイハーブをつかった、タイ伝統療法の

『ユーファイ』『サムンプライ』の

キーワードにたどり着き、

ビビビッときました。
 

タイ式産後ケアユーファイを

私自身が施術されると、

もう、至福の気分で、生きる意欲がでたカリキュラム。5日目。多分今は振り返ると、軽度の鬱状態、若年性更年期的な症状だったと思います。

5日間のレッスンでハーブケアを学びながら自分自身も施術して頂き2日目から

睡眠薬を飲まず眠りにつけていました。

 

タイ旅学ですっかり『ユーファイ』

『サムンプライ』に、魅了されて。

 

2012年タイハーブに出会って、

ハーブに恋して、

タイハーブの力で元気になれたこと…

 

その意欲低下気味の気持ちを同じような

自律神経の乱れた方、働き過ぎ女子、
更年期障害緩和。

同じような方に体感し笑顔になってほしい。

 

当時、企画やデザイン仕事も楽しかったのですが、体調も優れないことが多くなって。

頭痛がして思ったように進まないことが多くなって。

仕事については、IT業界を、この体調悪い中、ずっと続けていくことなのかな?と立ち止まっていた自分がいた時期でもありました。

 

休暇中の学旅で5日間で、

体調も気分もすごく上がった。

パッと光が差した、リセットの帰り道。

 

2013の3月に会社員を卒業。

 

半年後にハーブ活動を始めた矢先。

父が急逝…。

 

2014に、ご先祖様からの農地の

薬草や樹木がたくさんあることに

気づくことができました。f:id:yimlife:20170615231750j:image

 

父の代50年ほど守ってきていることを

生前、会社辞める報告をする時に、

父とちょうど話していた矢先だったのです。

 

ご先祖様からのギフト。

その土地の管理人として1年後に

受け継ぐことの覚悟をし開業いたしました。

 

父の三回忌も終わり、

 2015年に和ハーブインストラクターを取得。

 

ハーブを学びながら、

先人たちの昔ながらの知恵に、

新しい知恵を織り交ぜて。

『自然療法で生きる術』

 

あなたの暮らしの中で『微笑で満腹』になって

喜んでもらえたならと。 

 

次世代を、担う子供たちに、おうちの薬箱を

伝えていくことを配信していきます!

 

f:id:yimlife:20160704220121j:plain