和薬草ハーブ&オリエンタルなタイハーブで健康生活

和漢ハーブ&オリエンタル、タイハーブの養生法の健康生活を配信中

【抗糖化作用】どくだみの威力!

◽️ドクダミの抗糖化作用について
ドクダミは昔から十薬といわれ、いろんな効果のある万能な薬草として利用されてきましたが、今美容業界を賑わせている糖化を防ぐ作用があることが報告されています。


糖化は活性酸素による酸化以上に老化の原因といわれるもので余計な糖分が体内のタンパク質と結びつくことで細胞の変性と劣化を促すものです。 ドクダミにはこの糖化を抑制する抗糖化作用があり、もう一つの老化の原因である酸化も抑制することができるアンチエイジングに適した薬草。
毎食後にドクダミ茶を飲むようにすれば糖化を防ぐことができるので女性であれば特に気にある老化スピードを遅らせることができるかも。

f:id:yimlife:20170702213731j:image

 

ドクダミの高血圧・動脈硬化を予防する効果について。

 


ドクダミは利尿作用が非常に高いことで有名です。
その理由はドクダミに多く含まれるミネラル分のカリウムが腎臓機能を高めるからと言われています。

 

この働きのおかげで体内の塩分を調整することができるので高血圧を抑えることができますし、排尿障害やむくみ解消に有効だといわれます。
また、含有する抗酸化成分のフラボノイド等の働きで血管を強化して血流をスムースに保つことができるため 心筋梗塞脳卒中の原因となりうる、動脈硬化など循環器系の疾患を防ぐ作用があるというのも大きな特徴といえます。


高血圧や低血圧に悩んでおられる方、また、動脈硬化を防止したい方などは、ドクダミ煎じて飲むことを日課にすることで、抱えている健康不安を解決することができるかもしれません。